実務未経験の場合、入社するべきなのはSES、受託開発、自社開発なのか?

IT初心者

こんばんは、じゅうきちです。

今回は、
実務未経験の場合
入社すべきなのは、

  • SES
  • 受託
  • 自社開発

この3つのどれなのかについて
じゅうきちの個人的な意見を書いていきます。

実務未経験とは、
「会社でのプログラミングの開発経験」がないということですね。

ちなみに
僕は、

実際にエンジニアになるべく、
SESも受託開発も自社開発も
全て受けたことがあるので

難易度的なことは詳しくわかります。

結論から言いますと、

「内定取れてから考えればいい」

というのが僕の意見です。

ぶっちゃけ

ネットとリアルではかなり温度差があって、

自社開発だからいいというわけではありません。

自社開発は入社前も入社後も過酷

自社開発企業は、
文字通り
「自社内で開発する企業」ですね。

有名どころだと、
メルカリとか
LINEとか
サイバーエージェント、
GMOなどなど

まぁ上記の企業は
実務未経験から入るのは難しいので

基本的に実務経験を積んでから
転職という形になります。

例えば、
1年くらい無名のIT企業で
実務経験とスキルを磨いて、

その後転職して入社みたいな感じですね。

ネットで「エンジニアになる方法」とかを検索すると、

多くの記事で

「自社開発企業がおすすめ」とか
「Ruby on Railsは自社開発が多い」とか

書かれていて自社開発企業はかなり評判はいいです。

ただ、
注意して欲しいのは、

自社開発=ホワイトではないし、
自社開発=スキルがつく

というわけではないです。

そういう企業もありますが、
基本的には幻想だと思った方がいいです。

特に実務未経験からも入れる
自社開発企業というのは

基本的にはお金がなく、
未経験エンジニアを育ててくれるという風な環境ではないです。

研修もほぼないですし、
入社してからもほぼ独学と思いましょう。

まじで過酷ですね。

実際僕も独学しまくってます笑

一部のメガベンチャーは
ホワイトで給料もいいですが、
それ以外は初心者向きではないですね。

SES企業=スキルがつかないは間違い

SES企業は、

いわゆる客先に常駐する形で働きます。

ネットでは、
SES企業では、
数ヶ月単位で現場が変わるから
スキルが身につかないといった意見も一部あります。

しかし、
その分SES企業は研修が非常に手厚いことが多いです。

僕の友人で
SES企業に入社した人がいますが、

まじで研修がいいらしいです。

6ヶ月くらい給料をもらいながら、
徹底的に教えてくれるようです。

本人的には、
成長してる感覚があって、
楽しいって言ってました。

客先に出すという仕組み上、
スキルレベルはあげない

といけないということです。

また、
昔と比べて非常に残業が減りました。

僕の友人もほぼしてないそうです。

自分のプライベートを持ちたいという方には、
SESも悪くないですね。

まとめ

「内定とってから考えよう」

というのが僕の主張です。

基本的に自社開発の方が難易度高いので、
自社開発内定出るくらいなら、

SESも受託も受かるので
今そんなに深刻に悩まなくて大丈夫です。

僕も最初は
どれにしようか迷い、
時間をロスしてしまいました。

でも、
よく考えれば内定なきゃ
どうしようもないですよねw

じゅうきち

大学中退
→ニート
→引きこもり
→IT企業

超学歴コンプを拗らせて、
一度自暴自棄になり、世捨て人になる(ニート)。
ここままじゃと思い、再起する。

大学中退の希望の星になる。

じゅうきちをフォローする
IT初心者
スポンサーリンク
~大学中退限定のライフスタイルコミュニティ~
下克上中退人では、大学中退限定でIT就職支援をしています。
じゅうきちをフォローする
下克上中退人

コメント

タイトルとURLをコピーしました