プログラミング初心者におすすめ言語って何?就職しやすさの観点で。

IT初心者

どうも、
こんにちは、
じゅうきちです。

久しぶりのブログ投稿です!

先日、
エンジニア志望の方とスカイプをしました。

その方は、

某プログラミングスクールでRubyを学んだけど、
なかなか転職ができないといった状況でした。

やはり、
同期生の中でも

Rubyを選んだのにPHPで就職したとか
Javaで就職した

といった声が増えているようです。

僕的には、

Rubyでも就職はできるとは思ってますが、

いかんせん今はレッドオーシャンです。

ライバル多すぎ問題。

ほとんどのプログラミングスクールで
Rubyの講座ばかりですし、

Techc○mpとか
potep○nとか
侍エンジ○ア塾とか

Twitterのエンジニア志望垢も
多くがRubyを選択していますね。

詳細はこの記事で書きました。

この記事の最後に大体案として、
別の言語を選択しようと書いたので

今回は、
その話をしようと思います。

絶対に外せない3つの言語

僕が”必須”と定義しているのは、

HTML,CSS,JavaScriptの3つですね。

ここは、
バックエンドでも
最低限の理解が必要ですし、

フロントエンドなら絶対必要です。

なので、
まずはこの3つから攻略していきましょう。

詳しくはこの記事で書きました。


就職する際に何の言語を選択すれば良いのか?

では、必須言語はいいとして、
就職する際には

どんな言語やフレームワークを使えば良いのか??

フロントエンジニアの場合、
必須言語に加えて、
Node.jsやFirebaseを理解しておけば大丈夫です。

バックエンドの場合はどうなるのか?

結論から言うと、

僕は、
JavaかPHPをおすすめします。

この二つは、
やはり求人数が圧倒的に多いです。

参考程度にGreenで調べてみました。

Green

・Java

Javaはやはり求人数は圧倒的です。

もちろん、Slerでの需要が高いというのもありますが、
就職はかなりしやすいと言えます。

・PHP

PHPもやはり多いですね。

・PHP(Laravel)

・PHP(CakePHP)

もちろんこれらの数字は、
あくまで参考数値で

求人数が多い=就職しやすい

ではないです。

求人が多くても、
就職志望者も多かったら、
結局、
就職難易度は上がります。

その例がRubyとなります。

・Ruby

・Rails

Ruby≒Railsなのでこの2つはほぼ重複しています。

結構多いのですが、

Rubyの場合、
就職希望者が多く

就職しやすいとは言えないのです。

まとめ

まずは、
必須の3つの言語を攻略し、その後

JavaかPHPを選択しようというのが

僕の意見です。

じゅうきち

大学中退
→ニート
→引きこもり
→IT企業

超学歴コンプを拗らせて、
一度自暴自棄になり、世捨て人になる(ニート)。
ここままじゃと思い、再起する。

大学中退の希望の星になる。

じゅうきちをフォローする
IT初心者
スポンサーリンク
~大学中退限定のライフスタイルコミュニティ~
下克上中退人では、大学中退限定でIT就職支援をしています。
じゅうきちをフォローする
下克上中退人

コメント

タイトルとURLをコピーしました