【5分でできる】Node.jsをインストールして、環境構築する

技術ブログ

どうも、
こんばんは、じゅうきちだ。

今日は、

Node.jsをインストールから環境構築までやってみた。

実行環境

Mac OS Catalina

バージョン管理ツールNodeBrewをインストールする

Node.jsをインストールするためには、
まずは、

バージョン管理ツールであるnodebrewをインストールする必要がある。

1.nodebrew公式サイトにアクセスする

hokaccha/nodebrew
Node.js version manager. Contribute to hokaccha/nodebrew development by creating an account on GitHub.

2.ターミナルを開いてコマンドをうつ

$ curl -L git.io/nodebrew | perl - setup

すると下の画面になる。

% Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:-- --:--:-- --:--:--     0
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:--  0:00:01 --:--:--     0
  0     0    0     0    0     0      0      0 --:--:--  0:00:01 --:--:--     0
100 24634  100 24634    0     0  11336      0  0:00:02  0:00:02 --:--:-- 11336
Fetching nodebrew...
Installed nodebrew in $HOME/.nodebrew

========================================
Export a path to nodebrew:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

次にこのコマンドをうつ

$ export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

nodebrewがちゃんとインストールされているかどうか確かめる

$ nodebrew -v

バージョンを確認すると

nodebrew 1.0.1

Usage:
    nodebrew help                         Show this message
    nodebrew install <version>            Download and install <version> (from binary)
    nodebrew compile <version>            Download and install <version> (from source)
    nodebrew install-binary <version>     Alias of `install` (For backward compatibility)
    nodebrew uninstall <version>          Uninstall <version>
    nodebrew use <version>                Use <version>
    nodebrew list                         List installed versions
    nodebrew ls                           Alias for `list`
    nodebrew ls-remote                    List remote versions
    nodebrew ls-all                       List remote and installed versions
    nodebrew alias <key> <value>          Set alias
    nodebrew unalias <key>                Remove alias
    nodebrew clean <version> | all        Remove source file
    nodebrew selfupdate                   Update nodebrew
    nodebrew migrate-package <version>    Install global NPM packages contained in <version> to current version
    nodebrew exec <version> -- <command>  Execute <command> using specified <version>

Example:
    # install
    nodebrew install v8.9.4

    # use a specific version number
    nodebrew use v8.9.4

3. Node.jsをインストールする

最新のNode.jsをインストールする場合

$ nodebrew install-binary latest

安定版のNode.jsをインストールする場合

$ nodebrew install-binary stable

今回は後者のstableの方でインストールした。

Fetching: https://nodejs.org/dist/v14.5.0/node-v14.5.0-darwin-x64.tar.gz
######################################################################### 100.0%
Installed successfully

実際にインストールされているかlsコマンドで確認する。

$ nodebrew ls

v14.5.0

current: none

実際にv14.5.0を指定する。

nodebrew use v14.5.0

use v14.5.0

ターミナルでNode.jsを動かす

$ node

Welcome to Node.js v14.5.0.
Type ".help" for more information.
> 
> 

これでとりあえず、Node.jsは動く。

次回

このままだと、ターミナルでnodebrewを使うたびに

$ export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

をうつ必要があるため、
.Zshrcファイルに記述する必要がある。

じゅうきち

大学中退
→ニート
→引きこもり
→IT企業

超学歴コンプを拗らせて、
一度自暴自棄になり、世捨て人になる(ニート)。
ここままじゃと思い、再起する。

大学中退の希望の星になる。

じゅうきちをフォローする
技術ブログ
スポンサーリンク
~大学中退限定のライフスタイルコミュニティ~
下克上中退人では、大学中退限定でIT就職支援をしています。
じゅうきちをフォローする
下克上中退人

コメント

タイトルとURLをコピーしました