大学中退ニートで就職で絶望しているあなたへ。たった3ヶ月で正社員になる方法を教えます

IT就職で下克上

ハローワールド!じゅうきち(@banburero001)です。

こうして、
僕のブログに辿り付いてくれたあなたは、

センスがいいです笑

今日のテーマは、


大学中退からニート
あるいはフリーターになってしまい、
全然就職できない人が

どうすれば正社員で就職できるか?
その方法を書きます。

ちょこっとだけ
僕の自己紹介をしましょう。

  • 現役で大学に入学するも
    学歴コンプと経済的理由で中退
  • 中退後ニートになり、自堕落な生活を送る
  • 同窓会とかがきっかけでこのままではいけないと思い、
    学歴の関係ないプログラミングで就職を目指す
  • 最初は奮わなかったもののスクールを受講したり、
    イベントで情報収集しながら
    WEB系企業に正社員で就職。

これが僕の経歴です。

僕はほんのちょっと前まで
大学中退ニートの引きこもりでした。

でも今はWEB系IT企業で働いています。

そんな経験をしてきた僕だからこそ
今回断言します。

が今回提示する方法は
短かつほぼ確実に
社員になることができます。

ネットで言われているような

  • バイトをしながら、エントリーに落ちてもめげずに頑張る
  • 資格を取るために机に向かう
  • 面接で自分の人格を否定されても応募する
  • 志望動機を苦労してひねり出す

とか精神的に物凄く
消耗するような方法ではありません。

一定の努力は必要ですが、
比較的簡単に
正社員になることができます。

ちょっと想像してみましょう。

正社員になったら
自分の人生がどう変わるのかを。

  • 両親からは「おめでとう」と喜ばれ、自立できる
  • 大学中退やニートといった不の肩書きを捨てて、
    友人や親戚相手にも自信を持って生きていける
  • 固定の収入があるため、結婚も現実的になる

大学中退してから
将来の希望を失っていた
自分から

順風満帆で充実した人生に戻ることができます。

では実際にその方法を書いていきます。

正社員で就職するならプログラマー(PG)が楽

見出しの通りです。

学歴とかに自身がないけど、

正社員になりたかった僕は、
プログラマーを選択しました。

なぜならスキル重視で、
学歴なくても就職しやすいからです。

実際に

僕じゅうきちも
大学を中退していますが、

念願の正社員でプログラマーに就職できました。

僕と同じように
大学中退した人には
プログラマーは至れり尽くせりです。

プログラマーになるとどう人生が変わるのか?

では、
プログラマーになれば
人生はどう変わるのか?

分かりやすく
3つの箇条書きで書きましょう。

  1. 事に困らない圧倒的安心と安定
  2. キルさえあれば年収が上がる世界
  3. 供を中心に憧れられる社会的地位高い

英語を日本語訳したような
キャッチコピーですみません笑

順番に説明致しましょう。

1.仕事に困らない圧倒的安心と安定

IT業界は常に人材不足です。

下のグラフをみてください。

出典

経産省が2019年に出した「IT人材需給に関する調査」です。

簡単にまとめると
2030年にプログラマーや
インフラエンジニアなどのIT人材が
最低でも16万人、最高で79万人不足する

というデータです。

したがって、
IT人材は需要が多く、
仕事に困りません。

年収を下げられたり、
職を失ってホームレスになったり
そんなリスクが限りなく低いのです。

これだけで
将来の不安が消えて、
希望が持てるはずです。

2.スキルさえあれば年収が上がる世界

プログラマーは年収が上がりやすいです。

それはプログラマーが、
スキル重視の仕事だからですね。

学歴とか文系理系問わず、
スキルさえあれば簡単に年収を上げられます。

もちろん、
最初は一定の努力は必要ですが、

ある程度までいくと、
転職やフリーランスで給料が倍になったりとかします。

例えば、
フリーランスエージェントの
レバテックの求人を見ると、

このように、
フリーランスであれば
月収80万円以上の求人がごろごろあります。

給料上がるのってまじでいいですよ。

住むところも
綺麗で開放感あるようなところに住めるし、

趣味に使うお金もできるし、

美味しいものたくさん食べることができます。

あまりお金を気にしない
ストレスフリーな生活ができます。

僕も年収は上げていきたいので、
日々スキルアップ中です。

WEBで
自分のできることが増えるのは、
充実感あって楽しいですよ。

子供に憧れられる社会的地位高い

あと
プログラマーは
社会的地位高めです。

下の表を見てみましょう。

引用

男子中学生がなりたい職業1位になっています。

子供からも憧れる職業ということがよくわかります。

個人的に
社会的地位って自信に繋がると思っています。

僕が大学中退ニートの時は、
すごい自信なかったですもん。

だって大学中退だし、
ニートだし、
収入ほとんどないですし、
彼女いないし、

まじで人と話す時も
億劫でした。

自分の現状に
コンプレックスを持っていたわけです。

でもWEB系IT企業に
就職してからは
結構自信がつきました。

将来に希望が持てるようになったんです。

「大学中退でもやり直せる」

「大学中退でも稼げるようになる」

そう確信しました。

なので、
昔の僕みたいに
自信とかない人や
将来に希望が持てない人は、

プログラマーになって、
自己肯定感上げていきましょう笑

まじでゲキテキ人生変わります。

どうやって正社員PGになるのか?

ここまで
プログラマーの魅力を語ってきました。

僕もブログやTwitterで発信していると、
多くの方から

「どうすればプログラマーになれますか?」

といった質問をよくいただきます。

IT就活経験者のじゅうきちが答えましょう。

それは…

無料プログラミングスクールに
通うことです。

もう一度言います。

無料プログラミングスクールに通うことです。

ポイントは、
無料というトコですね。

なんで無料だといいのか?

なぜ
有料ではなくて、
無料がいいのか?

無料プログラミングスクールというと、

「所詮無料だから低クオリティだろ?」
と舐められがちですが、

最近の無料プログラミングスクールは、

そこらへんの
50万円とか
70万円とかする

プログラミングスクールと
遜色ないレベルの高クオリティです。

現役エンジニアが講師として
教えてくれます。

つまり、
IT業界が人材不足で

人が欲しいからこそ、

80万円相当の教育を

無料で
受けることができるのです。

正直
これってかなり熱いです。

今無料のスクールも
無料じゃなくなる可能性あるので

今だけのチャンスですね。

僕が知っていたら通いたかったプログラマカレッジ

じゃあ
どの無料プログラミングスクールに通うべきなのか?

実は、
僕が就職する前に通いたかった
無料プログラミングスクールがあるんです。

そのプログラミングスクールは、、、

プログラマカレッジです。

未経験からプログラマーになれるプログラマカレッジLPを見る

プログラマカレッジについては、
この記事でも書きました。

プログラマカレッジは、
無料なのに違約金もないから、
リスクないし、

現役の
プログラマーから
指導が受けられます。

まじで有料にしてもいいくらいですよ。

他のスクールだったら60万円とか80万円とかします。

未経験からプログラマーになるなら
冗談抜きでダントツでコスパいいです。

欠点としては、

一都三県(東京・千葉・埼玉・神奈川)で
就職する人しか受けられないです。

それでも、
毎年上京してまで
プログラマカレッジに通う人が多いです。

それくらい
人気あるプログラミングスクールです。

僕が無料体験した時も、
コロナ時代にもかかわらずほぼ満員でした。

多くの人がプログラマカレッジの無料体験に参加している

プログラマカレッジには無料体験があるんですよ。

この無料体験がすごく人気なんですよ。

ちなみに僕も行きました。

無料なのに違約金がないプログラミングスクールがあると評判を聞いて

現在はオンラインで無料体験を行っているらしいです。

ただ、
1日に予約できる人は限られているし、

月に何回もあるわけではないので

未経験からプログラマーになって、
稼ぎたい人は、

絶対無料体験を受けるべきですね。



いますぐプログラマカレッジの無料体験を予約する。

あとでやろう思考だった僕は膨大な時間を無駄にした。

昔の僕がそうだったのですが、

こういった話を聞いた時にすぐに行動ができなかったのです。

あとでいいやとか
明日やろうとか

そういった行動を
とってしまっていたために、

僕のプログラマーライフは
数ヶ月も遅れてしまいました。

ぶっちゃけ
めちゃくちぁ後悔しています。

なんであの時すぐ行動しなかったんだろう。
自分はなんてだめなんだと自己否定に陥りました。

それから僕は決めたのです。

あとでやろう思考ではなく、
すぐやる思考になると。

実際、
人生レベルで話すと、

プログラマーになるのが遅れるのは、
大損失です。

例えば、
3ヶ月遅れたら、
3ヶ月分の給料と実務経験を
実質的に失います。

例えば、
月収20万円だとして、
60万円を失うのです。

その実務経験で得られるはずだった
成長体験もなくなってしまいます。

だからこそ、
時間はまじで重要です。

もし、
迷っているのなら
プログラマ無料体験はいくべきです。

今だけオンラインで
在宅でも体験することができます。

就職や転職は、
若ければ若いほど有利に働きますし、
決めるなら早めですね。

いますぐプログラマカレッジの無料体験を予約する。

ちなみに
プログラマカレッジをもっと詳しく知りたい!!

という方はこの記事がおすすめです。

数々のプログラミングスクールを
取材してきた僕が、
鬼詳しく丁寧にまとめました。

ごらんあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました