経験者が語る大学中退の精神あるある

大学中退

どうも、
じゅうきちです。

今回は、
「経験者が語る大学中退あるある」
的なテーマでブログ書こうかな
と思います。

僕は、
実は大学を中退しているんですよ。

しかも半年で。
じゃあ、なぜ中退したのか?

大まかな理由は、
「この大学にいても将来的に良くないな」
って思ったからです。

大分、
漠然としていますね。

では、
ちょっとだけ掘り下げてみます。

中退した当時の僕を
取り巻く状況を
箇条書きにしてみました。

  1. 大学デビューしたかったけど、
    お金がない
  2. 兄弟がいるので、
    あまり贅沢ができない
  3. 授業や実験がつまらない
  4. 自分より偏差値の高い大学に通いたかったなと
    コンプレックスを抱く
  5. 大学を卒業して、
    就職する未来が想像できない
  6. 理系で忙しくて、
    彼女ができないし、お金がないのであまり清潔感も出せない
  7. 周りのお金持ちっぽい大学生が
    羨ましくて、たまらない。
  8. 女子率の高い大学いきたかったなと思う
  9. お金がないのを親のせいにする

大学中退した時にじゅうきちの頭にあったこと

  1. ルートから外れたことで
    なんか不安になる
  2. お金がないせいと親のせいにする
  3. お金持ちになったら、
    入り直そうと思う
  4. 大学デビューしたかったな
  5. 就職が若干怖い
  6. 自分は高卒よりかは上だと思う
  7. お金使いまくって、大学生活楽しんでいる同級生が裏山
  8. 同窓会でまだ在籍しているかのごとく振舞う

じゅうきち

大学中退
→ニート
→引きこもり
→IT企業

超学歴コンプを拗らせて、
一度自暴自棄になり、世捨て人になる(ニート)。
ここままじゃと思い、再起する。

大学中退の希望の星になる。

じゅうきちをフォローする
大学中退
スポンサーリンク
~大学中退限定のライフスタイルコミュニティ~
下克上中退人では、大学中退限定でIT就職支援をしています。
じゅうきちをフォローする
下克上中退人

コメント

タイトルとURLをコピーしました