最終学歴は高卒?それとも大学中退?普通の高卒との違いはどうなるのか?

大学中退

どうも、
こんにちは
じゅうきちだ。

大学を中退したあと、
ニートをやり、
その後プログラミングに出会い、
東京のベンチャーIT企業に就職した。

大学中退向けのライフスタイルコミュニティ
『下克上中退人』を運営している。

今回のテーマは、

大学中退の最終学歴は高卒になるのか?

普通の高卒とどう違うのか?

を語る。

はじめに言っておくが、
記事前半は割と人生絶望するかもしれないが、
後半に大学中退には嬉しいポジティブな話をする。

大学中退の最終学歴は?

結論からいうと、
大学中退は学歴にはならない。

よって、
最終学歴は高卒である。

ただし、
履歴書には

ちゃんと〇〇大学中退と書かなければならない。

中退した事実は隠してはならない。

そして、
多くの方がご存知の通り、
大学中退は、

大卒並みの給料をもらうことは
難しいし、

大企業に入ることも困難だ。

大学中退したら人生は終わりなのか?

大学中退したら人生終わりなのか?

大学中退してたどるルートは以下の5つだ。

  1. ニートになる
  2. フリーターになる
  3. 公務員になる
  4. 大学に行き直して、大卒になる
  5. 正社員になる

ちなみに僕は
1をやってから5になった。

つまり、

大学中退→ニート→正社員である。

正直なところ
人生終わりとか悲観しなくても大丈夫。

こういう時には
論理的に考えて感情を落ち着けよう。

僕も大学中退してから、
ニートやっていた時代は

かなり悲観していた。

もう収入の高い仕事にはつけない。

彼女もできない。

一生ブラック企業。

結婚はできない。

父親には、
「一生定職につけない」

とまで言われた。

だけど今は
普通にIT企業に就職できているし、

仕事自体は非常に楽しい。

プログラミングとかWEB制作よりの会社なのだが、

自分のスキルが上昇しているのを

身を持って感じる。

特にすごい疲れるというわけもなく、
楽ちんである。

まぁ全部の職種がいけるかというと
そうではないが。

プログラマーとか
インフラエンジニアのような

技術系の職種に関しては、
大学中退でも

大卒並みに給料はもらえるし、
待遇も遜色ないレベルまでいける。

実際、
実力次第では、
年収1000万円の人もいるし、

僕は30歳までにこのレベルを目指している。

大学中退が目指すべき年収の記事はこちらに書いている。

人生に目標を持つことで
もっと希望をもつ。

高卒と比べるとどっちがいい

大学中退は高卒と比べると、
どっちがいいのか?

一般的には、

大学を中退しているから物事を最後まで継続できないとか

うちの会社もどうせすぐやめるんだろうとか

ネガティブな評価を想像するかもしれない。

しかし、

僕が就職活動していた時は、
特に大学中退したからといって

不利になることはなかった。

僕の場合、
IT転職で
主にプログラミング系の仕事だったため、
学歴は特に気にされなかった。

あくまで僕の感想だが、
中退した大学が有名大学なら

むしろプラスに働くと思う。

特に日本の大学は、
卒業するよりも
入学する方が難しい

という特徴があり、

人事の方もそれがわかっているのだ。

具体的には、
日東駒専以上の大学に入学しているなら

自信を持って履歴書に書いて大丈夫。

それに満たない人でも基本気にしなくていい。

あとは、
中退した理由がすごく重要だ。

前向きな理由であれば、
就活では問題ない。

僕は面接で
辞めた理由に関して
あまり突っ込まれることは
なかったが、

経済的理由とか
そういったやむえない理由を
各個人で作っておくのが得策。

まとめ

まとめると、

大学を中退したことを後悔する必要はないし、
その後の人生を悲観することはない。

大学中退でも
大卒並みに稼ぐことはできるし、
そのルートも確率されつつある。

その一つがプログラマーなどの
技術系の仕事だ。

僕の実際、
他の仕事だったら
就職できなかったかもしれない。

プログラマーだからこそ
早めに就職できた。

内部リンク:経験者が解説!最短でプログラマになる方法

じゅうきち

大学中退
→ニート
→引きこもり
→IT企業

超学歴コンプを拗らせて、
一度自暴自棄になり、世捨て人になる(ニート)。
ここままじゃと思い、再起する。

大学中退の希望の星になる。

じゅうきちをフォローする
大学中退
スポンサーリンク
~大学中退限定のライフスタイルコミュニティ~
下克上中退人では、大学中退限定でIT就職支援をしています。
じゅうきちをフォローする
下克上中退人

コメント

タイトルとURLをコピーしました