僕がプログラマカレッジは大学中退のリスタートに最適だと思う理由

下克上中退人無料メールマガジン





----------------------------------------------------------------------------------

どうも、
こんばんは。

じゅうきちです。

学歴コンプで
浪人するために
大学を中退し、

そのままニートになり
このままじゃヤバイとなって
WEBプログラマーになりました。

今回は、
大学を中退した当時を振り返ってみて
僕だったらこうするという話をしようかなと思います。



「大学中退からの就職ならプログラマカレッジが最適である。」
という結論で話していきたいと思います。

目次

プログラマカレッジは大学中退のリスタートに最適だと思う理由

プログラマカレッジについてはこちら⇩

準備中

----------------------------------------------------------------------------------

僕じゅうきちは大学中退ニートからエンジニアになることができました。


エンジニアはいいですよ。需要のあるスキルがめちゃくちゃ付きます。


大学を中退して、学歴のなかった僕は将来物凄く不安でした。


自分を保証してくれるものがないからです。


就職もムズイし、年収も低くなるだろうし、結婚も無理だと思ってました。


でもエンジニアに就職してからは充実したスキルが着くことによって、日々の不安がなくなり充実した毎日をおくることができています。


どんな人間でもきちんと勉強していけば、エンジニアに就職することはできる。


じゅうきちがエンジニアになるまでの過程は下の記事で公開しています。


大学中退からエンジニアになれたじゅうきちの物語
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

大学中退
→ニート
→引きこもり
→IT企業

超学歴コンプを拗らせて、
一度自暴自棄になり、世捨て人になる(ニート)。
ここままじゃと思い、再起する。

大学中退の希望の星になる。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる